​通い箱デパレタイズ

いろいろな種類の通い箱を自動で判別してピッキングするシステムです。

​デパレタイジング、パレタイジングとは

山積みされた通い箱の山から、一つの箱を取り出して次の工程に搬送する技術です。

トラックから降ろされたパレット上の通い箱の山から各製造ラインに仕分ける作業をロボットを使って自働化し、工場の省力化・省人化に貢献します。

​コンパクトハンドで様々な箱をピッキング

​箱が密着状態でもピッキングOK

​荷降ろし順をカスタマイズ

​箱の種別・向きで把持動作を変更可能

リョーエイの技術①:デパレタイジング・パレタイジング用ソフト開発

[デパレタイジング]

・複数の箱の中から、ロボットがピッキングしやすい箱を自動選択する。(優先順位付け)

・選択した箱の周囲状況も考慮し、最適なピッキング方法を自動選択する。(動作判断)

[パレタイジング]

・マテハン把持中の箱のサイズと箱を積む場所の状況から、リリース位置の座標及び

 その時の最適なリリース方法を自動選択する。(動作判断)

リョーエイの技術②:マテハンの設計

​・6面体の段ボール箱と違って、上部が開放型の通い箱を掴むマテハン

・リョーエイの特徴は箱の大きさに応じて、短手方向から対称につかむため、

​ 小型ロボットの可搬重量も助かり、サイクル短縮も見込める。

リョーエイの技術③:ロボットシミュレーション

​・置き台、コンベア、架台なども含めてシステム全体をコーディネート

​ ロボットシミュレーションを行い、確認を実施

リョーエイの技術④:セットアップおよびアフターサービス

・現地搬入や設備のセットアップを実施

・設備納入後のアフターサービス対応もあり

​〔ピッキング対象〕

 箱種類

 ・サイズ 355mm ~ 503mm幅

 ・色   青・緑・灰など各色

 ・重量  ~ 20kg

 ※その他の形状についても応相談

 

 積み上げ・箱積み

 ・W x D x H = 1.3m x 1.3m x 1.5m までの箱積み山のサイズに対応

​ ・各段の箱の高さが合えば組み方自由

〔仕様​〕

 ・サイクルタイム 10 ~ 20秒

 ・3Dビジョン kyotoRobotics TVS 4.0

​ ・ロボット各社6軸ロボットに対応