構成

 

従来の何箇所も計測する専用ゲージ計測法は非効率です。LC-GEARは、計測したい溶接部にかざすだけで、断面が計測できます。

 
 
Weld bead incpection tablet_pc.png

タブレット

 
 

パソコン

 
 

計測結果を表示

 
 

計測結果画面

 
img_monitor (1).png

カメラ画像

カメラで捉えた部分の状態を表示

レーザ断面図

計測結果を数値と図で分かりやすく表示

計測履歴

計測結果の数値を表示、Excel®で活用

 
 

外形・名称

 
No background weld bead with labels.png2

着脱式

ガイド

No background weld with labels-01.png

45mm

トリガー

スイッチ

163.8mm

83mm

⌀6.5mm

⌀6.89mm

53mm

240mm

トリガー

スイッチ

22mm

31mm

※製品改良のため、仕様及び外観の一部を予告なく変更することがございます。
※Excelはマイクロソフトの登録商標です。

 

2. 簡単に計測

 

計測したい位置にかざしてトリガスイッチを操作する非接触光切断法で直尺や溶接ゲージで測る必要なし。

  • 溶接ビードを計測する場合、ノギスや専用ゲージで測る必要があります。LC-GEARがあれば、不慣れな方でも、1回の照射でピンポイント計測が可能です。

  • 溶接ビードの『脚長』『アンダーカット』『継手角度』『余盛』等を、光切断法で簡単に3D計測できます。

 
 
img_item02 (1).png

3. 正確に計測

 

脚長計測結果をPC画面に瞬時に表示・保存。QRコードやバーコードも読み取り可能で間違いのもととなる手書き記録の必要なし。

  • 手書き記録の場合、記述間違い・記録漏れが起こる可能性があります。LC-GEARを使えば、計測と同時に数値が表示され、間違いのない正確な記録ができます。

  • 画面表示された計測結果はファイル保存でき、データはExcelで活用できます。

  • 改ざん防止にも効果があります。

  • トレーサビリティの確保もできます。QRコード等を読み込むことで、計測対象製品とのヒモつけが容易に構築できます。

 
img_item03.png

1. 手軽に計測

 

ハンディタイプで扱いやすい、レジのバーコードリーダの様な3Dハンディスキャナ。

  • パソコンやタブレットに、USB接続するだけ。本体に入っているアプリケーションを、インストールすればすぐに操作可能です。

  • ハンディタイプだから扱いやすく、今まで計りにくかった狭いスペースでも計測できます。

  • 溶接ビード(溶接痕の盛上り)にかざして、トリガスイッチを操作して計測できます。

  • 計測時の距離や角度に慣れるまで便利な、着脱式ガイド棒付き。

 
img_item01.png

計りにくい場所にある溶接部ビードも計り易いハンディタイプ。誰にでも使える、計測をデジタル化する現場支援ツール

  • 光切断方式光学計測で、溶接部ビード検査を簡単で正確に行えます。

  • バーコードリーダの様な手軽さ・簡単操作で安定した検査が可能です。

  • パソコンやタブレットにUSBで接続・検査結果を同時に記録できます。

  • 計測結果はファイルに保存でき、データとしてEXCELで活用できます。

 

特徴

 
Handheld Weld Bead.png

LC-GEAR 溶接ビード計測

 
 

3Dハンディスキャナ脚長計測パッケージ

 
 
 

型番・ブランド名

LC-GEAR コムビック

レーザクラス

クラス2(赤色650nm)

計 測 距 離・計 測 幅

距離:50~100mm 幅:40~70mm

計測分解能

0.1mm

計 測 繰り返し精 度

0.2mm以下

内 蔵メモリ

キャリブレーションデータ、アプリケーション、ライセンスコード

インターフェース

USB2.0 ケーブル長1.8m 消費電流:150mA

出力形式

CSVファイル、クリップボード、キーボードSIM

供給形態

ユニット内部からPCにセットアップ