▲ ページの先頭へ

社員紹介

技術

技術部 設計1課2013年入社

仕事内容

私は自動車工場の生産ライン設備の機械設計を業務としています。
主な仕事の内容として、求められる設備に対してお客様と打ち合わせをしながら具体的な形を考え、3DCADソフトを駆使して具現化していきます。設備は全体の形から設備を構成する部品一つ一つまで考えます。

また、図面を作図するだけで無く、強度計算や設備に使用する機器の選定、設備に関する資料の作成等も行います。良い設備を作るために自己の中で完結した仕事をするのでは無く、お客様との細やかな打ち合わせや設備製作に関わる様々な部署との連携が重要になります。

仕事のやりがい

設計する設備は製品を加工するもの、検査するもの、搬送するもの、様々な種類があり、基本的には同じものが無いオーダーメイドの設備ばかりです。その都度に設備を考えて形にすることは大変ですが、自分で考えて作図したものが実物になり、動いている姿を見たときには大きなやりがいを感じます。

会社のいいところ

部署間が近く、他部署の方々へ気軽に相談しに行く事ができます。また、設備の製作工場が近く、設計したものの製作状況を確認しやすいのも特徴です。仕事環境においては有給が取りやすいなど、仕事とプライベートのメリハリが付けやすい環境です。

技術部 設計2課2013年入社

仕事内容

私は技術部 設計2課でシミュレーションを行っております。ロボットシミュレーションとは、工場の生産ラインを仮想で画面の中に再現し、お客様が希望するラインの成立性、生産性(サイクルタイム)、品質の保証(良品保証、不良低減)をする仕事です。

私の主な担当業務は鋳造ラインの金型に離型剤を塗布するスプレーカセットの提案です。スプレーカセットをロボットに取付けて動作させた場合に、どのような塗布結果になるのかをシミュレーションし、お客様に弊社製品の利便性を伝えています。

 

仕事のやりがい

お客様の要望に対し最高の提案をするためには、何通りものパターンを構想検討し、最善の案を割り出さなければなりません。しかし、提案したスプレーカセットで作成したロボット動作が採用され、国内、海外の拠点のラインへ実際に展開されて行く時はとてもやりがいを感じます。

会社のいいところ

チームワークが良い所です。1つのプロジェクトを行う場合に、関係者全員が1つになって取り組めるような体制が整っています。

技術部 電子課2007年入社

仕事内容

私は自動車関連の製造ライン設備に携わり、主に工業用カメラやPCのプログラム設計を担当しています。製造ラインは1日の生産数が決められているので、意図しない設備の停止は許されません。その為、プログラム設計にはミスが許されません。ミスを無くすために、設備の計画段階からエンドユーザー様と綿密な打合せをし、お互いが納得し、内容を確認し合いながら日々プログラム設計に励んでいます。主任になってからは特に設備コストや製作納期にもしっかり意識を持って仕事に取組んでいます。

仕事のやりがい
プログラム設計という仕事柄、プログラムが意図した様に動かない、製造ラインが異常停止した等、日々壁に当たります。しかし焦る様な状況下こそ、一度冷静になりゆっくり考えると、意外と答えが見つかることが多いです。大変なこともありますが、昨日出来なかったことを出来るようになっていくことが面白くやりがいを感じます。
会社のいいところ
周りも経験豊富な社員が多く、また相談しやすい環境ですので、仕事上で問題が発生した場合も解決が早いことが多いです。仕事以外の面では、上司も積極的に有給休暇を消化しているため、会社全体として有給休暇が取得しやすいです。社会人にとっては、重要な魅力の1つだと思います。

技術部 システム制御課2011年入社

仕事内容

私は生産設備の制御設計及び電気配線を行っています。設計担当者が設計した図面を元に、制御プログラムの設計や配線業務を行います。制御設計や配線業務は設備の動作に直結する重要な仕事です。そのため、お客様や設計担当者と共に、利用者が使いやすい設備となるよう、設備の細かい動作まで打合せをし、製品を製作しています。

仕事のやりがい

こちらがお客様のためになると思って提案した制御でも、満足して頂けなければ、プログラムを作り直す必要があります。その分、複雑な制御プログラムを工夫して設計し、お客様の要望に応えることが出来た時は、達成感があります。

会社のいいところ

分からないことや、迷っていることがあった時に同じ部署の社員だけでなく、他部署の社員にも意見を聞ける雰囲気があります。担当領域が異なる為、異なる視点からアドバイスをもらう事ができ、問題の早期解決に繋がっています。

リョーエイ株式会社