CT.png

X線CT画像 自動解析ソフト

​ダイカストなどのアルミ粗形材の内部欠陥を検出します。

アルミ鋳造製品やダイカスト製品における、後工程で加工する部分のみの鋳巣欠陥を
自動分析してOK/NG選別します。

加工面のみの欠陥検出

通常のCT画像

加工面のみの欠陥検出

全てが見えるとわかりにくい

加工する部分のみを解析

鋳巣や欠陥部分を反転画像表示

鋳巣サイズにより色分け検出

検出データの内容

・鋳巣体積検出

・鋳巣長さ検出

・グリップ内部の鋳巣体積検出

・指定範囲ごとに設定

 ①欠陥の個数

 ②欠陥の合計体積

 ③欠陥率(欠陥の体積/指定範囲の体積)

 ④各欠陥の体積 (V㎣ がN個まで)

 ⑤各欠陥の最大径 (L㎜がN個まで)

・グリップ内部の切削方向に対する鋳巣面積検出

 (切削方向は平面と円筒のみです)

鋳巣や欠陥部分を反転画像表示

CTデータ × 3DCADマッチング

CTデータ

CADデーター

​マッチング