検査サービス

主にアルミダイカスト製品の対象部位について、取出しから調査まで一貫して行っています。

マイクロCT

【 主にアルミダイカスト製品の内部欠陥を非破壊で3次元的に測定 】

 

①0.5㎜欠陥検出可能

 欠陥数, 欠陥率, 最大欠陥体積, サンプル体積を出力

 任意方向でのスライス断面を出力

②撮影可能サイズ 幅:Φ200㎜, 高さ:300㎜

 ※但し最大合計肉厚は60㎜以下

③保有装置:浜松ホトニクス製 X線源130kV

④納期:1週間程度(数量により変動する場合があります)

 ※製品を受領してから対象部位の取出し~調査までを一貫して行った場合

⑤注意点:鉄等の異種金属が付着していると検出ができません

ガス量分析

【 主にアルミダイカスト製品を真空中で溶解し内部ガス量を分析 】

 

①検出ガス: H2, N2, O2, CO, CO2, CH4, C2H4, C2H6

②調査品サイズ 重量 :100g~2500g 大きさ:Φ150×200

③保有装置:SHIMAZU製(GAS CHROMATOGRAPH_GC-8A)

④納期:1週間程度(数量により変動する場合があります)

 ※製品を受領してから対象部位の取出し~調査までを一貫して行った場合

⑤注意点:装置故障を防止するため、調査品の成分を確認させて頂く事が

 あります

硬度測定

【 試験片の硬度を測定 】

 

①ビッカース硬さ

②試験荷重:5kN

③保有装置:Akashi製(HV-114)

④納期:1週間程度(数量により変動する場合があります)

 ※製品を受領してから対象部位の取出し~調査までを一貫して行った場合

引張強度試験

【 試験片の引張強度を測定 】

 

①測定データ (応力, 耐力, 試験力, 伸び率 )

②負荷容量:50kN 試験速度:0.0005~1000mm/min

③保有装置:SHIMAZU製(AG-I)

④納期:1週間程度(数量により変動する場合があります)

 ※製品を受領してから対象部位の取出し~調査までを一貫して行った場合

光学顕微鏡

【 調査品を研磨し拡大撮影 】

 

①組織観察

②倍率:最大x1000

③保有装置:KEYENCE製, Nicon製

④納期:1週間程度(数量により変動する場合があります)

 ※製品を受領してから対象部位の取出し~調査までを一貫して行った場合

電子顕微鏡

【 調査品の表面を直接拡大撮影 】

 

①表面観察

②倍率:最大x5000

③保有装置:KEYENCE製

④納期:1週間程度(数量により変動する場合があります)

 ※製品を受領してから対象部位の取出し~調査までを一貫して行った場合 

その他調査

◆比重測定

【 液浸法による比重測定 】

 

◆残留応力

【 歪ゲージを貼り残留応力を測定 】

 

◆寸法測定

【 三次元測定機:Mitutoyo製(Crysta-Apex C121210) 】

◆熱処理( T5処理・永久成長などに活用)

【 タイプ1 最大温度: 280℃

       最大サイズ: L 1200 × W 1600 × H 1000 】

【 タイプ2 最大温度:1100℃

       最大サイズ: L 100 × W  250 × H 150 】